キャッシュレス決済生活のおすすめ

てっこ[夫]
こんにちは、てっこ[夫]です。

こんな経験ありませんか?

  • スーパーにお買い物にいくと、前の人の会計が遅くてイライラ
  • 友人と食事に行った会計の際、金額をキレイに割り切れないし、面倒だから大目に払って後から思い悩む
  • 大きい財布使ってるから小さいバックでお出かけができない
キャッシュレス決済アプリを使うとこれらの問題をすべて解決できます。
自分の為にも、はたまた世の為人の為にも今すぐキャッシュレスアプリの登録をしませんか?

キャッシュレス決済に登録できない理由1位:怖い・不安

“デジタルだと不正利用されるかもしれない”と思って、なかなか登録できないとおっしゃられる方が多いです。
そんな方へ2つお伝えしたい事実があります。

銀行でもデジタルのお金の管理をしている

銀行へお金を預けていますよね。銀行では、”〇〇さんの現金”と実際の現金を分けて保管しているわけではありません。
彼らもデジタルでお金を管理し、キャッシュレスアプリと同様に暗号化技術を使ってお金を守っています。

鍵もついてない財布に入れておく現金の方が盗まれる可能性が高い

箪笥預金、お財布への現金保管は、常にお金の総額がすぐにわかるようになっていません。
そのため、一部のお金を盗まれたとしてもすぐに気づけません。
また、タンス・お財布には鍵もつけられないので、場所さえわかれば盗まれ放題です。
という事実を理解をしていただければ、現金なんかよりデジタルな世界 キャッシュレス生活をしたほうが安全と判断していただけますよね。
日本でもpaypayというキャッシュレスアプリが大きく導入されてから3~4年たちました。
確かに初期の頃はで不正利用が報告されていましたが、2段階認証(例:パスワード+携帯電話番号)の導入で発生率は圧倒的に激減しています。
世の中はすごい勢いで進化してます。

キャッシュレス決済に登録できない理由2位:使いすぎてしまう

恐らく、クレジットカードを使った経験からきているのだと思います。
現代のキャッシュレス決済はアプリに残高という考え方があるので、お財布と一緒で自分で使ってもいいと思える金額だけを入れておけばそれでOKです。

キャッシュレス決済に登録できない理由3位:使い方がわからない

使い方がわからないのはやったことがないだけで、難しいからではないです。
これは断言できます。
中国では12億人が既に使いこなしてます。
大富豪から乞食まで、老若男女問わず使っています。
中国に住んでいた際にQRコードを出して物乞いをされたときはびっくりしました。

キャッシュレス決済のメリット:世の中のみんながもっとスムーズに生きられるようになる

みんながキャッシュレス決済アプリを使うと待ち時間が短くなる

スーパーでお会計するときも、スキャン一回です。
食事会で会計するときも、1円単位で無料でお互いに送金できます。
お財布の中をガサガサする、無駄な時間が無くなります。
このコロナの中、お金を触るという間接的な接触が無くなるのも付随効果といえるでしょう。

謎のお金の貸し借り文化への不安がなくなる

”前に少し多く払ってもらったから、今回は少し多めに、次回はお土産を持っていこう”よくあることです。
加熱していくと高価な金額のやりとりになり、お互い貧乏になります。
ストレスを耐え忍んで、お金を稼いでいる人が大半の世の中です。浮いたお金で投資しましょう。

極めると財布要らず、スマホだけの携帯になる

私の中国での生活はこうなっていました。
身軽です、酔っ払っても財布を置き忘れません。持ってないので。
スマホを忘れる心配はないのか?
スマホを忘れるとタクシーにも乗れないので、店をでるときには気づきます。
キャッシュレス決済への不安解消
Twiiterのフォローをお願いします!!