私のジム失敗談 宅トレをおすすめする理由

てっこ
こんにちは、てっこです。

今日は私が宅トレをおすすめする理由をまとめます。
これまで数々のダイエットを試してきましたが、どれも大きな成果とならず。。
失敗談を読んでいただいて、”私にも当てはまる”と感じた方は是非宅トレを試してみてください。

今度こそは頑張ると何度も決めて投資した427,520円

痩せてきれいな身体を手に入れたいと悩み続けて10年、これまで私がジムに払ったお金はなんと427,520円
得られたものは一時的な満足感のみ。体形は全く変わらず。

No.項目総額単価・頻度
ピラティス教室160,000円5,000円/3か月
週1回
ホットヨガ85,000円4,250円/月
週1回 
ジム週末会員75,600円6,300円/月
週1回
ジム本会員106,920円106,920円/年
週2回
合計427,520円

 

ピラティス教室 (2010/1 ~ 2017/12) を辞めた

会社の健康保険組合が開催している健康教室。
週に1回1時間15分の教室で、3か月で5,000円という格安健康教室。

  • メリット:とにかく安い

  • デメリット:曜日と時間が固定

何もなくても15分は必ず遅れて行ってたし、月末月初や繁忙期はお休みしていました。
教室のある曜日に固定の仕事が入ってしまったため、辞めることにしました。
ピラティスは自分の体にすごく合っていたので、通えるのであれば続けたかったです。

ホットヨガ (2015/10 ~ 2017/5) を辞めた

女性なら必ず通りますよね?ホットヨガへの道。
友達と一緒に通い始めました。月2,000円の会費と、チケット1枚750円
チケットはたくさん買うと安くなるので、友達とまとめて買って分け合って利用してました。

  • メリット:リア充感

  • デメリット:チケットの有効期限が短い(3か月しかない)こと

週にクラスがたくさんあっても、先生が変わると内容も強度も変わり、結局は同じ曜日の同じ時間でしか通えなかったこと。
地味にタオルの消費が多く、持っていくのが大変(マット用、汗拭き用、お風呂用)。

ジム週末会員 (2017/6 ~ 2018/5) を辞めた

お気に入りの先生がいなくなり、ホットヨガ以外のスタジオや筋トレマシーンがやってみたくなりました。
友達が辞めてしまったタイミングで週末会員 (月6,300円) に切り替えました。

  • メリット:ホットヨガよりも時間が有効活用できるようになったこと

  • デメリット:人がとにかく多いこと

土日祝日しか行けないので、人が多くスタジオは今じゃ考えらない3密でした。
ホットヨガと違って、男性も多くちょっと生理的に無理ー・・・ということもしばしば

ジム本会員 (2018/11 ~ 2019/10) を辞めた

夫と同居が始まり、生活が落ち着いてきたころにジムに通おうという話になりました。
2人なら続けられるだろう!と一緒に入会します。
ファミリー会員、しかも1年分まとめて払えば1か月無料。
まとめて払うならクレジットカード可ということで一人当たり106,920円をまとめてお支払い。

  • メリット:2人ならばやる気が出なくても連れてってもらえること

  • デメリット:とにかく高い

まとめて支払ってしまったため、期間中は何とも思わなかったけれど、
いざ更新月が近づくと費用対効果があってない。。。という気持ちになってしまいました。

それぞれ辞めた理由がありますが、モチベーションが続かなかった最大の理由は体の変化を感じられなかったからです。
こんなにお金・時間をかけたのに、体重・体脂肪、そして見た目に大きな変化はなし
健康維持くらいにはなっていたのでしょうか。
誰かに「痩せたね」って言われてみたかった・・・

タイムイズマネー⇒宅トレ

ダイエットの種類を変えても痩せないと感じた私は、
”どうやったら続けられるか、トレーニングをたくさんできるか”と考えました。
その末にたどり着いたのが”宅トレ”。
自宅でトレーニングを継続できれば、移動時間分もトレーニングに充てられると考えました。
宅トレを始めて5か月、効果は歴然です。
移動時間含めたジムに行った時間、そしてお金は本当に無駄でした。
時間とお金は有効活用しないといけないと学びました。

効果の出ないジムをいつまでつづけますか
Twiiterのフォローをお願いします!!