おすすめのイオン活用術 無理なくお得をゲット

てっこ
こんにちは、てっこです。

今日は私たちのスーパー利用についてです。
私たちはメインのクレジットカードを楽天カード、食費用のサブとしてイオンカードを使用しています。
サブをイオンカードにした理由は、一番近い大型スーパーがイオンであることです。
カードを作ると同時に、イオン株も購入し、株主優待をゲットしました。
この時のイオンの株価が1,907円。2,000円を切った時に購入できたのはラッキーでした。
今日は私たちのイオンでの買い物ルールを紹介します。

イオン内で買えるものはイオンで買ってオーナーズカードを提示

食料品はもちろんですが、イオンの薬局もよく利用します。
薬局で購入するメインの商品は私の化粧品。ドラックコスメ(いわゆるドラコス)はドラックストアでもイオンでも値段は同じです。
それならイオンで買ったほうがお得です。
ドラックストアで割引のない化粧品も、3%オフで買えることになります。
ポイントが5倍・10倍の時を狙えばさらにお得です。

専業主婦と競わない いい塩梅でポイントを狙う

通常時の還元率だけ見ると、ときめきポイントは200円で1ポイントなので、楽天より悪いです。
そのため、ポイント5倍の日曜日にまとめて買い物をするようにしています。
平日の火曜日の5%オフもありますが、共働き夫婦には行くだけ無駄です。
夜仕事終わりにしか行けないため、精肉コーナーはほぼ空っぽになります。
特売品だって残っていることはほぼほぼありません。

共働き夫婦のイオン利用者へのアドバイスは、最も安い購入金額・最も高い還元率を無理して狙わないことです。
あくまでも仕事優先で、無理のない範囲でお得と感じられるやり方を選ぶのが良いです。

このように割り切っていても、ここ3か月でためたときめきポイントは合計 2,955 pt。

  • 8月:991pt
  • 7月:709pt
  • 6月:1,255pt

本来なら600,000 円弱買い物をしなければ貯まらないポイントですが、
実際の各月のカード利用金額は合計 157,716 円だけです。
還元率をみると2%近くです。

8月*:341pt(69,110円)

7月:173pt(38,480円)

6月:245pt  (50,126円)だけです。

*8月分はコストコに初めて行って、26,000円も使ってしまいました!
まとめ買いしてしまった分、イオンへ行く回数減った為還元率が悪くなっています。
一方、6月はキャンペーンが多く、たくさんのポイントがバックされていました。

貯まったポイントはすぐにWAONへ変えてイオン専門店で使う

ポイントはWAONに変えてしまえば、期限を気にする必要もありません。
私は10,000ポイントを目途に交換します。
変えたポイントは徹底してイオンで使います。
WAONも同じタイミングでポイント〇倍になっているので
ちょっとずつですがWAONポイントもたまっています。
決めているルールとしてはオーナーズカードが使えない専門店で利用します。
あくまでもイオンカードは食費用としているので、使い道を限定して、無駄遣いを減らします。
今は製菓・製パンの専門店で材料やお茶などを購入するお金に充てています。

サブカードとしてのイオンカードの活用方法、ぜひ試してみてください。

イオン活用術スーパーを固定して無理なくお得をゲット
Twiiterのフォローをお願いします!!