FIREに向けて入金力をあげるには?

FIREに向け不労所得を得るために入金力をあげることは必須です。
入金力が高いほどFIREにたどり着くのが速くなります。

SNSには情報が溢れています。
格安SIMにしよう・保険は最小限にしよう等のTips集には誰でもたどり着くことができます。
こんな世の中でも『入金力を高めたい』っていう悩みをお持ちの方は多い。
上記Tips集を実行に移せない何か理由があるはず。

入金力をあげるための行動は人それぞれ。
置かれた環境によってベストな選択肢は異なります。
てっこ
そこで今回は行動を起こすための前段となる重要なことをまとめていきます。さっそく始めていきましょう。

リーズナブルなストレス対策を持つこと

浪費の根源となるストレスを解消できる対策を明確にすることが1番重要です。
酒にのまれてしまうまで酒をのんでも、何の問題の解決にならないことが多いです。
また、『高価なものがなんかほしい、お金使いたい』と高価な買い物をするときも同様です。
ストレスがある状態だとなんでも億劫にもなり、新しい行動を起こせません。
元・浪費家の夫には『結婚してパートナーと住むこと』が対策になったようです。
夫の口癖は
てっこ[夫]
仕事のストレスは仕事でしか解消できない
夫はいい意味で自律しています。
そのため、自分の考えを誰かに話して自分で勝手に整理して次の仕事に向かう。
共感してくれる話し相手が欲しかっただけの模様。
以前の『酒でリフレッシュ』の一時的な対処策では話を聞いてもらえたけどが、お酒にのまれて思考を全て忘れてしまう。
次の一手に繋がらなかったというオチです。
てっこ夫婦は『共働き』が収入アップという効果だけでなく、支出ダウンという効果も生み出しています。
対処ではなく対策を

考える時間をつくること

私たちは考えて判断しなければ行動を変えられません。
そのためには『考える時間』を確保する必要があります。
何かを止めて時間をつくれないか。
自身の生活を振り返ってみましょう。
例えば、私の親世代は『家事があるからそんな考えてる時間がない』とよく言っています。
そういいながら、一生懸命箒で掃き掃除・食器手洗い・洗濯物干しを行っています。
一時代前は大変ありがたかったのですが、今では下記3種の神器が代わりにやってくれます。
  • お掃除ロボット
  • 食洗器
  • 乾燥機付き洗濯機
てっこ
金融投資するお金があるんだったら、まずは上記3つ購入するべきです。
時間の余裕は入金力に直結
てっこ[夫]
私たちの持論です。

時間を捻出せよ

 決断力を高めるトレーニングを積むこと

怖いから何も行動しない。これって何か現状を打開できますか。
『入金力を上げる』という現状を打開するためには何かを変えなければいけません。
変えることを決めるってエネルギーが必要なことです。
決断力はトレーニングで高められる
大切なのは小さな一歩でも成功体験・失敗体験を積むことです。
何も変わらないかもしれない行動でも、それを決断したという経験が必ず積みあがっていきます。
何もしないのがいちばんダメ。
『悩んでる・考えてる。』
優しい言葉をかけることもできますが、厳しいことを言うとそれだけでは何も変わらないです。
失敗は明日への投資です。
何か行動することを自分で決断して、『決断力』を鍛えていきましょう。
おすすめのトレーニングはTwitterで毎日同じ時刻に投稿すること。
内容は何でも構いません。
Twitterには『インプレッション数』という評価項目があります。
毎日自分の発信を評価して、改善を重ねることができます。
そこから良い悪いを判断する軸が定まる上、失敗も冷静に受け入れることができます。
てっこ
毎日トレーニングを重ねることで『Tweet』ボタンを押す決断がどんどん早くなりますよ。

決断力を鍛える

質問の回答:3つのことを意識するだけ

  1. リーズナブルなストレス対策を持つこと
  2. 時間をつくること
  3. 決断力を高めるトレーニングを積むこと

これらを念頭において日々過ごしていくことで行動力が高まり、結果として入金力は上がっていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑ブログ村の応援もよろしくお願いします。

FIREに向けて入金力をあげるためには?
Twiiterのフォローをお願いします!!