日本株ポートフォリオ公開 2020年配当利回り2.6%

てっこ
こんにちは、てっこです。

今日は私がNISA枠で持っている日本株のポートフォリオを公開します。
そして2020年の配当受け取り予定額を計算してみました。
配当利回りは約2.6%/年です。
株主優待も含めると実質の配当利回りはもう少し向上し、悪くない数値だと思っています。
皆様方の各社の配当+優待を調べるきっかけになれれば幸いです。
(夫はまだ始めたばかりなので、夫の分はそのうち)

日本株式 計8銘柄に投資中

・ミライトHD
・Jフロント
・武田薬品
・パーク24
・ポーラオルHD
・ニプロ
・イオン
・ソフトバンク

2020年8月13日時点での評価額は1,755,750円です。
投資初心者ゆえ、選んだ理由はその時により様々で統一感はありません
・株主優待が欲しい
・手軽な価格(20万円前後)で買えて、銀行金利より高い(配当3,000円/年)
・トレンドのテーマに入っていた
・有名

このコロナ禍においては、爆上げ中のイオン以外はマイナス続きです。
勉強不足でしたが、規模は小さいので売り買いはできるだけせずに持ち続けるスタンスで行きます。
売らなければ損はしません。
これらはあくまでも、株主優待の利用と配当での一定の収入を目的とします。

2020年の配当(不労所得)は約50,000円

2020年の配当は年間51,100円予定です。
2019年が4銘柄で18,600円だったのに対し、30,000円ほど増えています。
今年からは武田薬品の年間18,000円が入り、一気に金額が上がりました。
毎年増配してくれるような銘柄は今のところありませんので、ほぼ固定の金額になりそうです。

これ以外に持っていた株で、売却済みが3銘柄

・トヨタ自動車
・パルコ※
・ソニーフィナンシャルフホールディングス※

2020年は2つ(※)もTOBで売ることになりました。
当時、パルコをいつ売るかかなり悩んで、結局買い付け金額の-2円で売りました。
ソニーの時は悩む時間が勿体なかったので、TOBが決まってすぐに同じようにー2円で出しました。
売却益は確実にゲットしました。
*TOBとは”Take Over Bid”の略式で”株式の公開買い付け”を意味します。

その後パルコの売却金額でJフロントを買いました。
これはちょっと失敗でした。理由は株主優待の使いづらさと、コロナでの大ダメージです。

ソニーの分は今後の投資信託用の軍資金に充てる予定です。
日本株式においては売買で利益を出そうとすると株価を見張る必要以上の時間がかかってしまいます。
そのため、今後は素直にその会社・製品が好きで信頼できて応援したいという思いになるものを購入しようと思います。
喜びの気持ちにつながるという株の効果を目的にします。

金融資産5,000万円を達成するために、他の方のブログやツイートで勉強しながら、
これから投資信託を少額で始めて行きたいと思います。

てっこのポートフォリオ2020年日本株式
Twiiterのフォローをお願いします!!