おすすめの時短副菜レシピ Part6

先週入刀したかぼちゃです。

かぼちゃ

半分はかぼちゃのポタージュにしたので、残りを使って時短副菜作りです。
こちらを、約1cmの薄切りにして、1回分を2枚としてラップで包んでおきます。

かぼちゃは皮が薄いものを選ぶようにしています。
今の時期はおいしい国産かぼちゃが出ています。
春はニュージーランド産がおすすめです。

わたしがかぼちゃを摂る理由は栄養価が高いからです。
かぼちゃにはβーカロテンが多く含まれています。
βーカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わります。
目の機能や皮膚を健康に保つために必要な栄養素です。
また、βーカロテンは高い抗酸化作用作用があるため、美容にも生活習慣病予防にも効果的です。
女性にうれしい食材ですね!
ビタミンAは脂溶性のため、油と一緒に摂るのかおすすめです。
時短副菜作りで気軽に摂っていきたいですね。

ほくほくかぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物

シンプルにかぼちゃの煮物が一番好きです。
無水鍋を使って作ってみたこともありましたが、正直鍋なんて不要でした!

  1. かぼちゃを2cm幅に切ります
  2. 耐熱ボウルに砂糖・醤油・みりん・ねこぶだし(顆粒和風だしでOK)・お水を入れて混ぜます
  3. ボウルにかぼちゃを入れ、ラップをかけます
  4. 電子レンジで5分加熱します
  5. 一旦取り出し、上下を返してさらに2分加熱します

完成!

たったこれだけで煮崩れなしの煮物ができます。
薄切りかぼちゃを用意しておけば、火の通りも早いです。

ツナマヨかぼちゃ

ツナマヨかぼちゃ

  1. かぼちゃを2cm幅に切ります
  2. 耐熱ボウルにツナ1袋・マヨネーズ・醤油を入れて混ぜます
  3. かぼちゃを入れて和え、ラップをかけます
  4. 電子レンジで5分加熱します

完成!

ツナは米油のシーチキンにしました。
米油も抗酸化作用があるので、好んで摂っています。
マヨネーズは控えめで。

かぼちゃのオリーブオイル蒸し

かぼちゃオイル蒸し

  1. かぼちゃを2cm幅に切ります
  2. 耐熱ボウルにかぼちゃ・オリーブオイル・塩を入れて和えます
  3. 電子レンジで5分加熱します

シンプルですが、かぼちゃの甘味が塩で引き立つ一番おいしい食べ方です。
グリルしたのと同じような出来でした。
付け合わせにもぴったりです。
土曜日にもう一度作り、チーズフォンデュの具材にもしました。

無限白菜サラダ

残り2日はオイシックスの「ちゃんとOisixサラダ」です。

ちゃんとOisixサラダ

ミールキットではなく、サラダ3日分の食材がくるこちらを試してみました。
白菜と蓮根を使ったサラダです!

  1. 白菜を粗めの千切りにします
  2. 耐熱ボウルに入れてラップをかけます
  3. 電子レンジで1分半加熱します
  4. 大葉を千切りにします
  5. ボウルに大葉・ツナ・白いりごま・めんつゆ・ごま油・お塩を入れて和えます

完成!

蓮根とパプリカのバルサミコ風グリル

  1. 蓮根は1cm幅の半月切りにします
  2. パプリカをひと口大の乱切りにします
  3. オリーブオイルをひいたフライパンで蓮根とパプリカを焼きます
  4. 野菜は取り出し、砂糖・醤油・酢を入れて煮詰めます
  5. とろみが出たら、野菜にかけます
  6. 大葉を手でち切って散らします

完成!
焼くのに少し時間がかかりますが、電子レンジでも代用できそうです。
バルサミコ風のたれは今後も使っていきたいです。

来週はキャベツの予定です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑ブログ村の応援もよろしくお願いします。

副菜作りp6
Twiiterのフォローをお願いします!!