おすすめの時短副菜レシピ Part7 ~キャベツ編~

てっこ
こんにちは、てっこです
今回は、キャベツを使った副菜作りです。
1玉買ってしまい、なかなか使い切れない人も多いと思います。
気が付いたら、葉がしなしなに…なんてことも。
今日は保存の方法から解説します。
しっかりキャベツ保存をし、鮮度が落ちる前にキャベツを使っていきましょう。

キャベツの鮮度を保つ方法

私は鮮度を保つため、帰ったらまずこちらをやります。

キャベツの芯に3か所深く爪楊枝を刺す

成長点を壊すことで、痛みを防いでくれるそうです。
ベジシャキちゃんという可愛いアイテムもあります。

和風シーチキン無限キャベツ

キャベツ1

フォロワーさんに教えていただいたレシピです。

  1. キャベツをざく切りにします
  2. 耐熱ボウルにキャベツとめんつゆを入れて和えます
  3. ボウルにツナを入れ、ラップをかけます
  4. 電子レンジで2分加熱します

完成です!
いつもの米油シーチキンを使いました。
油切り不要で、パウチなのでとっても便利。
めんつゆとシーチキンは最強の組み合わせです。

サバ味噌キャベツ

キャベツ2

シーチキンがうまくいったなら、サバ缶もいけるかも?という安易な発想で挑戦してみました。
水煮缶が理想でしたが、我が家にはサバの味噌煮缶しかありませんでした。
少し甘めの味付けになりましたが、白米と合うおかずが出来上がりました。

  1. キャベツをざく切りします
  2. 舞茸を手で裂きます
  3. ①と②を耐熱ボウルに入れ、めんつゆで和えます
  4. ボウルにサバの味噌煮缶を入れます
  5. ラップをかけて、電子レンジで3分加熱します
  6. サバをほぐしてキャベツとよく和えます

完成!
めんつゆは控えめでキャベツに少し味が付く程度が良いです。

キャベツのさっぱりピクルス風

キャベツ3

こちらもフォロワーさんにアイデアを頂きました。

  1. キャベツを1口サイズにちぎります
  2. 耐熱ボウルにキャベツを入れます
  3. ミツカンのカンタン酢・オリーブオイル・塩・こしょうで和えます
  4. ラップをかけて、電子レンジで2分加熱します

完成!

ご紹介いただいたレシピはキャベツを茹で、水気を切ってからピクルス液へ漬けるものでした。
時短にするため、カンタン酢&電子レンジでアレンジしました。
カレーなどの一品ものと相性が良さそうです。

キャベツの海苔の佃煮和え

久しぶりに海苔の佃煮を使いました。
以前ピーマンの時短副菜作りをした時のお気に入りの味付けです。
キャベツにも良く合います。

  1. キャベツを1口サイズにちぎります
  2. 耐熱ボウルにキャベツを入れます
  3. ラップをかけて、電子レンジで2分加熱します
  4. 海苔の佃煮とかつお節を入れてよく和えます

完成!
たっぷりかつお節をかけるのがポイントです。

キャベツのオイル蒸しコンソメ味

  1. キャベツを粗めの千切りにします
  2. 耐熱ボウルにキャベツを入れます
  3. オリーブオイルとコンソメ顆粒とこしょうを入れて和えます
  4. ラップをかけて、電子レンジで2分加熱します

完成!

お昼でしたので、ウインナーと一緒にロールパンに挟んで、ホットドッグ風にしました。
ウインナーも、今は電子レンジ加熱が公認されましたね。
パンを温めている間に具材も完成してしまいます。
キャベツの水気が気になる方は、かるく絞ってください。

以上、キャベツを使った時短副菜作りでした。

これから葉物が続きます。次はお鍋で余りがちな白菜です。
お楽しみ!

時短副菜レシピpart7
Twiiterのフォローをお願いします!!