共働き夫婦資産形成スタートのきっかけ

 
てっこ
こんにちは、てっこです
  • 経済的自由を目指すアラサー共働き夫婦
  • おすすめの時短・資産形成方法、SDGsへの行動をブログで発信
私は医療系商社、夫はメーカー勤務。お互い職場では中堅社員。
結婚3年目、賃貸アパート住まいの夫婦です。
もう少しプロフィールにご興味のある方はこちら
さて、今回お伝えしたい内容です。
・資産形成について考えるようになったきっかけ
・現在の資産について
・FIREに向けての目標

2019年は価値観が大きく変わった1年、
2020年は資産形成に大きく動き出す1年でした。
少しでも私たち夫婦について知っていただけたら嬉しいです。

お金について考えようと思ったきっかけ

①視えない家計収支 

2018年2月に結婚し、9月から同居を始めた私たち。
2019年前半は結婚式・新婚旅行と幸せイベント続きでかなりの支出を使ってエンジョイしました。

 
てっこ
結婚式は80名のゲストを呼びホテルで盛大に!
 
てっこ[夫]
新婚旅行はオーダーメイド、行きたい都市5か所13日間かけて巡りました!


幸せに大金を使った一方で2019年後半は、お金や将来について考えるイベントが続きました。
その1つが、夫の実家の建て替えです。
築100年にもなる大きな家を建て直すことが決まり、その支払いを夫がすることになりました。
賃貸アパートに住む私たちがローンを抱えながら生活をすることができるだろうか。
毎月40万円近くカードの支払いがあった私たち夫婦。
家計簿もつけていなかったため、ただただ不安で仕方ありませんでした。
自然と生活の見直しを迫られることになります。

②幸せについて思い悩む日々

このような状況を、夫の会社の先輩の紹介でお金のプロ(FP)に相談をすることができました。
保険屋さんというと、今は良い印象をお持ちでない方もいるかもしれません。
しかし、私たちはFPのおかげでお金回りがしっかりと整いました。

・金融商品や社会保障の勉強になった
・今の生活を可視化することができた
・夫婦でお金の使い方について話すきっかけとなった

生活の見直しが整い、少しずつお金についての不安が無くなってきたころに、闘病中だった夫の父の体調が悪化しました。
家族の幸せとは何なのだろう・・・と夫が悩み始めます。
夫は”もっと頻繁に実家に帰るために”、”たくさんのお金を稼ぐために”と、転職活動を開始しました。
私は今の会社に新卒から10年も勤めていて、簡単に夫に付いて行くとは言えず、別居前提で転職活動をしてもらうことになりました。
この活動の末、素晴らしい企業にも評価をいただきつつも、夫は自分の納得のいく道を見つけることができました。

 
てっこ[夫]
当時は仕事・家族のことで頭がいっぱいで、追い詰められていました。
そんな中でも最終的には自分にとって最適の道を導き出すことができました。

③”資産”について考える

そして私たちは実家を建て替えるため、100年分の思い出とゴミの整理をすることになります。
ゴールデンウイークから毎月帰省し、父が亡くなった11月も、年末年始もひたすら家を片付け、準備を予定通り進めていきました。
実家の片づけは、捨てても捨てても物が減らず、トラウマになるくらい大変でした。

・大きな立派な家は管理が大変
・維持費もかかる
・部屋の数だけ物が増える

このトラウマから、私たちはコンパクトにシンプルに生きようと決めました。

2019年の先の見えない不安とその経験を元に、ようやく2人の暮らしを真剣に考えました。
そして、戸建てではなくマンションを買うことにしました。

 

 
てっこ
私たちは”家族との幸せな空間と時間”を作ることが一番と考えました
 
てっこ[夫]
そのお金を確保するため、支出とのバランスも見ながら金融資産を増やしていくことに決めました

これまでも株や国債などは持っていましたが、一時的な配当や株主優待目的でしか所有をしていませんでした。
住宅ローンを含む生活費を可視化したうえ、戦略的にお金を増やしていくことにしました。

長くなりましたが、これが私たち夫婦のバックグラウンド。

スタート地点の把握:2020年8月時点の金融資産

繰り返しになりますが、私は結婚前から国債や株を買っていていました。
これまでは運用する気も知識もなかったので、好きな株をNISAで買って、余ったお金は国債にしていました。
夫は海外赴任時の給与が米ドルだったので、その時の貯金と会社の持ち株がメインの金融資産です。
夫婦の金融資産を円グラフにしてみました。

合計¥12,258,192。

 
てっこ
実はこれまで金融資産の具体的金額を夫と共有していませんでした。
2人で資産形成をすると決めてから気持ちが変わり、2人で全てのお財布を共有することにしました。

目標設定

夫婦の資産が可視化されたことで、目標を具体的に立てることができました。

 
てっこ
私が40歳になる7年後(2027年)に金融資産5,000万円を目指します!


ギャップは3,800万円。
お互い本業では昇格を目指して一生懸命頑張ります。
本業でしっかりと稼ぐことを一番とし、夫婦が協力しながらお金を稼ぎます。
その為に、家事の標準化と時短化、適度な節約を進めていきます。
投資金額は最大限にして、スピード感をもって金融資産を増加させていきます!

このブログでは、私たちが実際に取り組んだ行動についてどんどんお伝えしていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑ブログ村の応援もよろしくお願いします。

こんにちは、てっこです
Twiiterのフォローをお願いします!!