愛知県・豊田市のカフェWORK BENCH COFFEE ROASTERS でコーヒーを飲む

ありがたいことにリクエストいただけたので、僕史上1番好きなコーヒー屋さん紹介しちゃいます。

ご夫婦で経営されているカフェ

20代のご夫婦が経営されているカフェです。
写真は奥様のいくちゃん。
焙煎もされるバリスタさんです。
旦那さんの瑠偉くんは、沖縄の店舗にいらっしゃること多いです。
今年オープンしたばかりの店舗の切り盛りをされています。

2〜3人の店員さんでお店を営業されています。
平日は17時まで。
週末は20時もしくは22時まで営業されています。

WORKBENCHIKUMI

当たり前だけどコーヒーがうまい

1 番好きな理由はもちろん、「コーヒーがうまいから」です。
どれも中浅煎りのコーヒーで、フルーティーなアロマを楽しむことができます。
どのコーヒーも厚みのある味わいです。
5~6種類のコーヒー豆から選んでドリップでいれてもらえます。
また、中浅煎りのコーヒー豆で作ったエスプレッソも最高なのでカプチーノも是非。

WORKBENCHAO

我が家のおうちコーヒーもWORK BENCHで購入

写真はエチオピア Kayon Mountain。
我が家の冷凍庫には少なくとも1種類はWORK BENCHのコーヒー豆を常備しています。
家でも美味しいコーヒーを楽しんでます。
店舗のスキルの高いバリスタさんが淹れてくれるコーヒーには敵わないけど。

WORKBENCHBEANS

コーヒーのノウハウも惜しみなく伝授

お店のバリスタさんのスキルが高いと言い切れるのには理由があります。
我が家のコーヒー環境は全てWORK BENCH にアドバイスいただいております。
ドリップの方法を伺ったら、「この本に書いてるから読んでやってみてください。」って教えてくれました。
フィルターを伺ったら、「このフィルター紙臭くなくていいんです。」って教えてくれました。
水について伺ったら、「この水で入れるのが安定します。」って教えてくれました。
だけどやっぱり店舗で飲んだ方が美味しいんです。
違いは淹れる人だけ。

こんなにアドバイスをしてくれるお店は珍しいと思います。
「コーヒーに興味を持って欲しい」というコーヒー界発展への思いと、「おれたちはもっともっと先を行っている」という圧倒的なプロ意識の成せるサービスですよね。

ドリップやラテアートのコーヒーセミナーも開催されています。
興味のある方はTwitterをチェック。

 

フードも美味しい

とどめです。
写真はホットドック。
具材がパンに収まってません。

フードの味付けや盛りが酒飲みの人のノリなんですよね。
ケーキなどのデザートは盛り付けも可愛いから一見キラキラ女子ウケを狙ったメニューにも見えますが、酒飲みの我々30代にもとっても刺さるんです。

WORKBENCHHOTDOG

ここのカフェをよく見渡すと、クラフトビールやクラフトジンも多数置いてあります。
店員さんの中にお酒好きなメンバーもいるんですよね。

結構通っているはずなのに、案外お店を紹介できそうな写真がなくて、自分でもがっかりしてます。
食べて・飲んで・しゃべってばかりで写真を撮る時間を作れておりませんでした。
まずは第1段の記事でした。
第2段の記事に向けて撮影増やします。
お楽しみに。