おすすめYoutube活用法 動画は2倍速で見よう

てっこ[夫]
こんにちは、てっこ[夫]です。
こんな会話よく聞きます。
  • Youtube見ちゃうと知らないうちに結構時間経っちゃって後悔する
  • 隙間時間で見たいけど全部見る時間はない。だけど、せっかくなら全部見たい。
Youtube  で動画を視聴するときは2倍速にしましょう。
私もかれこれこの生活を2年くらい続けていますが、メンタリストのDaigoさん以外は問題ありません。
Daigoさんは頭の回転が速いこともあってか普段から話すスピードが速いため、2倍速だと聞き取れないので1.5倍速をおすすめします。
本記事では、Youtubeを2倍速で視聴する方法とおすすめする理由を解説します。

Youtubeの動画視聴速度の変更方法

iPhoneのYoutubeアプリの場合、下記3クリックですぐに視聴速度を変更できます。
注意点は1点だけ。AmazonのFireStick他、テレビでYoutubeを見る人たちは倍速再生機能を使えないことがありますので要確認。
*いつも見ている両学長のリベラルアーツ大学が背景になりました。
youtubespeedchangeyoutubespeedchangep2youtubespeedchange  

理由1:Youtuberは普段よりゆっくりしゃべる

Youtubeで収益を得るには動画の間に再生される広告動画の再生数を稼がなければなりません。
広告動画は10分以上の動画にしか差し込めません。
動画時間を稼ぐために、ゆっくり話すYoutuberがいることは否定できません。
また、当然ですが幅広い客層に動画を理解してもらうべく、一番難易度の低い形で情報を発信するため自然と速度は低くなります。
Twitterやブログ記事を探しているような皆さんにとっては、きっとその話す速度は遅すぎると思うことが多いと思います。

理由2:速聴トレーニングで脳トレになる

早い話を聞くと脳の処理能力も高くなるということは、結構有名な話です。
世の中には、”速聴”トレーニングという言葉があるほどです。
普段から脳の処理能力を上げておくことによって、
普段のビジネスシーンで相手が話している最中に相手の話を聞きながらも次に質問することを考えられるといった芸当ができるようになります。
新入社員時代に味わったことがある方も多いかもしれませんが、

学生に比べるとビジネスをやってらっしゃる方の話すスピードは明らかに早いです。
しかし、数か月・もしくは数年するとそのスピードにも慣れて、
学生の後輩と話すときには余裕が生まれますよね。
自分をあえて厳しい環境におくことで、それと同じ効果が得られます。

理由3:単純に時短になる

単純に一つの動画を見る時間が半分になると、本来の時間を使って2本の動画を見ることができます。
ドラゴンボールの精神と時の部屋状態です。
というように2倍速でのYoutube  の動画視聴はメリット盛りだくさんです。
是非チャレンジしてみてください。
youtube2x
Twiiterのフォローをお願いします!!